樋口繊維工業
オンエアのお知らせ
【4月のQVCオンエア】

 
            
    11日(木)午前1時、午前9時、午後6時 コットンファクトリー    
              
       
       
    年に一度のキレイ目素材「スビンプレミアム」のオンエアです♪
    Today`s Plusで、お楽しみくださいませ。
    

 
最新記事
カテゴリアーカイブ
2008年03月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
月別アーカイブ
QR
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード

http://apalog.com/factory5/index1_0.rdf
更新順ブログ一覧
リンク集
 

2008年03月28日(金)

年度末に寄せて・・・

 年度末という事で、各企業の決算の発表の花盛りになる昨今ですが、残念ながら「糸偏」業界はずっと冷え込んだままです。。。
 生まれながらにして、この業界にどっぷり浸かっている自分ですが、この現状を打破すべく試行錯誤の連続は皆様ご存知の通りです。

 俗に、繊維業界は「川上・原料部門」「川中・製造部門」「川下・アパレル、販売部門」と分けられています。その中でまず、川中部門が海外生産にシフトされ急激に落ち込みました。
 そうなると当然ながら影響は川上に及び、原糸、編みたて、染色、整理、各工場もどんどん減っていきました。熟練した技術者からコスト削減のため、リストラにあったという話もあちこちで聞かれました。

 これでは、業界全体で「商品を一緒に作る」意識が薄れてくるのも仕方ないことなのですが、当時からうちとお付き合いくださったアパレルさんの多くは「国産」「海外産」の差別化を早い段階から意識してくださっていたので、モノづくりにこだわっていた当社としては随分助かりました。

 今でも取引金額は減少したものの、良い関係を保っていただいているアパレルさんがあるということは幸せなことですし、有難いことです。

 また、一人ひとりのお客様に直接に自分の思いをお話できる場を与えていただいたことも、幸運だったと思います。
 自社で作った商品を通して、良い関係が築けたいいなあという理想的な環境が、思いがけず早い段階で実現できたのには我ながら驚いています。

 これは父の先見性、社員の意識、全てが一致団結できたのも大きな要因と思っています。
 自分はみんなにひたすら感謝するのみです。いつも本当に有難う!!!
 メリヤス肌着の製造直販から、コート、ドレスに到達し、また初心に還って「お客様との出会い」から始まる今の置かれている自分の立場を忘れず、邁進していきます。

 ちょっとお堅い真面目な話が続いたので週末は、また花作りの話でもしましょうかね〜。。。  
 


 
 
 この 記事のURL  /  コメント(0)
コメントする
※コメントは承認制となっております。E-mailアドレスもお書き下さい。
名前:
Email:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー リンク

コメント