樋口繊維工業
オンエアのお知らせ
【5月のQVCオンエア】

 
            
    12日(日)午前1時 コットンファクトリー     
              
    30日(木)午後3時 「kumi'sルーム」   
       
    元気カラーを上質素材で染め上げた「エレガンス・スムース」中心のオンエアです♪
    デザインもキャリアからミッシー、ミセスまでお召しいただける商品が登場してまいります。


    kumi'sルームではコットンメッシュのブラウスに、刺繍をふんだんに使ったインナーのアンサンブルも楽しい商品が登場します。
    

 
最新記事
カテゴリアーカイブ
2013年02月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
月別アーカイブ
QR
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード

http://apalog.com/factory5/index1_0.rdf
更新順ブログ一覧
リンク集
 

2013年02月21日(木)

今日は初午祭です 追伸4

  朝から眩しいくらいの太陽に恵まれた、両国です。
 今日はまた一段と冷え込みましたが、身近な植物を眺めれば春は優しく少しずつ近づいていますね。

 既に今日の初午祭の準備で忙しく動いていますが、お弁当と鯛以外は全て調達完了し、お稲荷様に餅、油揚げ、果物、お神酒などもお供えして、これでまずはホッとしました。

 そんな時に父の小学校時代の同級生の方がフラッとお見えになって、「近くまで来たものだから・・・」とお茶をお出しして不在の父に代わって暫く話をしていました。
 70代半ばなのですが、慶応大学時代はアメフトをやられていたそうで、ピシッとカッコ良くさすがでした。

 お父様が伊豆の大きなバス会社の重役さんだっただけあって、育ちの良さも「見習うところ大」です。  

 昨日もお客様とお話を電話でちょこっとしたのですが、「商品を語る姿勢は大事で、しっかりと伝わってきます。」と仰って頂けて、自分も大変嬉しい気持ちになりました。

 祖母の分まで今日は張り切って皆と盛大に、お稲荷様のお祭りを楽しみたいと思います。



 珍しい咲き分けの中国蘭の朶々香です。 
 香り良く、美しく、忙しい心を和ませてくれます。 


 今日の出席者の最高齢は94才、それでも祖母が会長を務めていた墨扇会・墨田区民踊連盟の現役会員さんです。
 東京オリンピックの時の前夜祭で国立競技場に出演したのか伺ったのですが、「あの時はまだ会員歴が浅くて出られなかったのよ。」とのことでした。

 賑やかに思い出話や情報交換に時間もあっという間に経ってしまい、名残惜しいままに会はお開きとなりました。

 そのあとは本日欠席だった方のお宅に、折詰を届けに行って、そこでも世間話。
 行く先々で「あっ、勝平君、待ってたわ。」と仰って頂けて嬉しい限りでした。

 今日の挨拶の中で祖父の秘書だった元・墨田区議会議長さんから「私は先代のご夫妻からの教えで
 『かけた情は忘れても、受けた恩は忘れてはならない。』
を、守って来たので
 9期連続上位当選が果たせた。」と仰いました。

 古い考えかもしれませんが、久しぶりにゾクッとしました。
 きっと祖父母がのり移って自分に改めて言った気がしてなりません。

 
 さて、今日は公私共に大忙しで気合も十分です。
 最近の体内バッテリーの消耗時間の短縮化にちょっと心配しておりましたが、今日はそんな事もどこ吹く風でこれもお稲荷様のご加護のおかげだと信じています。

 最後に大事な商談も無事に済ませて、これで今日は完了です。 

 何かと忙しい自分の周辺ですが、これを負担と思わず、逆に活力源と思う自分に思わず「偉いッ!」と思ってしまいます。(笑) 
 
 
 終業後にそろばんの先生のお宅に行ってきました。
 体調のすぐれない先生がちょうど病院から帰ってきたところで、ちょっとだけ上がって今日の折詰を渡して話してきました。

 時折見せる笑顔にホッとしながらも、まだ疲れが残っているのは当然で心配です。

 ちょうどお孫ちゃんが帰ってきたのでバトンタッチで帰宅しました。

 夕食を済ませて、これからお供えの6寸餅を切ろうと思います。
 そろそろ固くなり始めているので、急がなくては・・・。


 今夜もまた冷えてきました。
 でも、久しぶりのご近所の方々や本社の社員たちと共に、お稲荷様のお祭りを賑やかに出来た満足感で充実した気持ちに浸っています。

 休む前に仏壇の祖母に声をかけて、安心して貰おうと思っています。
 いつもいつも心配ばかりかけたバカ孫ではありますが、どう思っているのか写真の顔はいつも優しい笑顔です。

 
 
 この 記事のURL  /  コメント(0)
コメントする
※コメントは承認制となっております。E-mailアドレスもお書き下さい。
名前:
Email:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー リンク

コメント