樋口繊維工業
オンエアのお知らせ
【4月のQVCオンエア】

 
            
    11日(木)午前1時、午前9時、午後6時 コットンファクトリー    
              
       
       
    年に一度のキレイ目素材「スビンプレミアム」のオンエアです♪
    Today`s Plusで、お楽しみくださいませ。
    

 
最新記事
カテゴリアーカイブ
2010年06月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
月別アーカイブ
QR
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード

http://apalog.com/factory5/index1_0.rdf
更新順ブログ一覧
リンク集
 

2010年06月28日(月)

どこで作っても同じって!? 追伸2

 東京は例年よりも3週間近く早い熱帯夜になりました
 暑いと目が覚めるのがどうしても早くなってしまい、今朝の起床も6時前でした (笑)

 あまりに蒸すものの雨はそれほどでもないので、関東では水不足にならなければ良いなぁと思っています。

 今年も朝一番で山梨の大学時代の同級生から「さくらんぼ」が届きました
 早速に好きだった祖母はもちろん、神仏にお供えしてから、姪にもお裾分けしようと思っています。

 卒業して20年以上経つのですが、今も電話で話せば昔にすぐ戻れる大事な友人です
 学生時代はご実家で果物を作っていたのですが、今は公務員として頑張っているのです。

 素晴らしく美味しかった桃も手入れがままならず切ってしまったそうで、それだけが残念でたまりません。。。
 
 同じ品種(洋服ならパターン)でも作る場所によって大きく左右されるのは、果物でも、お洋服でも共通しているのだなぁとしみじみ思っています

 もう取引が無くなったアパレルさんから、「ブランドでお客は買うんだから、どこの工場で作ったって同じ事!」といわれたことがありました。。。
 お客様はブランドを信じて購入し、商品を作る側もそのブランドを大切に思う気持ちから「モノ作り」が始まると、自分を初め工場長達も信じています。

 それをバッサリとアパレルさんから言い放されて、ガックリするやら呆れるやら
 どうにも熱意が伝わらず、悲しく思ったものです。
 
 しかし、それから数年後に、そのアパレルさん自体がなくなってしまいました

 今のご時勢ならではの話ですが、これからも自分達は「顔の見える商品作り」を続けてまいります

 皆様から叱咤激励されながらも、常に皆様の近くで「樋口製」に情熱を注いで行く気は満々です
 
 


 今年採取したクンシランの種子も続々と発芽してきました
 咲くまでには4〜5年かかりますので、気の長い話です

 地道に普段からの手入れが不可欠ですが、これは仕事にも通じるので植物からも色々と教えを乞うています


 どんより曇って今にもドッと雨が降ってきそうなのに、降らず。。。。
 もう蒸し暑いのなんのって、今日の不快指数は一体どの位なのでしょうか???

 仕事の方は順調で、追加注文が着たり、新規の依頼が来たり、お客様と話してみたり
 全国的に「バイオフライス」にはもってこいの天気になっているようですが、蒸し暑すぎてちょっと複雑な心境です (笑)


 みんなが帰宅する頃になって、よりにもよって大雨に
 また、雨が上がっても蒸し風呂状態は全然変わりません

 素直にクーラーに頼りながら、大きくなってきたスズムシを大きな容器に移しました
 1ヶ月も経っていないのに、しっかりと成長してくれて嬉しく、可愛らしく。。。

 でも、姪は「鳴く様になったら貰う」と、、、、 (笑)
 何だかなぁ〜
 

 
 この 記事のURL  /  コメント(2)
コメントする
※コメントは承認制となっております。E-mailアドレスもお書き下さい。
名前:
Email:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー リンク

コメント

mieさま

 こんにちは、貴重な体験談までお聞かせいただき有難うございました

うちがOEM(アパレルさんからの受注生産)だけの頃は、新規のお取引が決定すれば、お店を必ず見に行ったものでした。

デザイナーさんやMDからも、ブランドコンセプトやイメージまで聞かせてもらったのも、今では懐かしい思い出です。

「樋口さんの商品は納品前検査分も現物も変わらなくて、素晴らしいね」この言葉を聴きたくて、努力を惜しみませんでした。

時代は変わり、お相手は直接消費者のお客様が殆んどになりましたが、これも嬉しい時代の流れとすんなり受け入れています

これからも末永く楽しいお付き合いが出来ればと願ってやみません


Posted by:勝平  at 2010年06月28日(月) 18:52
勝平様

蒸し暑いですね〜〜〜
しかも、大雨警報が出たり解除されたりのわが地方です
こう言う時期は、やはりコットンですよねぇ

ブログのブランドさんのお話ですが、拝見して思い出した事があります。

一昨年頃、上の息子の買い物に付き合って、某有名ブランドの廉価版ブランドのお店に行きました。
生地・デザイン共に気に入ったジャケットがあって、息子が「どう?」と聞いてきましたので、母は、洗濯絵表示、縫製等々、チェックをしました
で、ポケットのステッチが完全に外れていたので、店員さんに「他の在庫は…」とお聞きしたら、現品だけとの返事でした。
ここからが、びっくりなのですが、店員さんが、その不良品を当然購入すると判断された事です。
私は、目がテン、頭も・・・でした
私達は購入しないでお店を出たのですが、店員さんはそのジャケットをまたハンガーにかけて陳列されていました
それ以来、息子には、そのお店では購入しないように言ってあります。

購入者はブランド名だけでは、購入しませんよ
先ずは、品質ありきです
プラス、販売する側の姿勢もあります。

樋口さん 頑張ってくださいね
(応援団員の一人より
Posted by:mie  at 2010年06月28日(月) 17:28