« 2012年12月 | Main | 2013年02月 »

特集ページ『スーピマ100/2シャンブレー』

ご案内が遅くなってしまいましたが、

弊社の新掲載品番、『スーピマ100/2シャンブレー』の

特集ページは見て頂けましたでしょうか?

100/2のシャンブレー生地でしたら今までにもあったかと思いますが、

この生地はデニムに使っている先染の糸と同様に、

インディゴのロープ染色をしています。(黒は硫化のロープ染色です)

ロープ染色でしか味わえない、色の雰囲気と、色落ち感をお楽しみ頂けます。

同シリーズのオフもご用意しています。

サンプル帳・着分・在庫ともにご用意しておりますので、是非お試しくださいませ。


デニムのことならダックテキスタイルへ
テキスタイルネットログイン
2013年01月30日(水)  17:08  / 旧ブログ  / この記事のURL

シャンブレーとダンガリー
今日も寒いですね。

今朝、電車の液晶で、『真冬日』と、

『冬日』の違いについてやっていました。

『真冬日』は1日の最高気温が0℃未満の時で、

『冬日』は1日の最低気温が0℃未満の時のことだそうです。

天気予報でたまに聞く用語でしたが、

『真冬日=超寒い』と、『冬日=寒い』くらいの認識しかなかったので、

「っへ〜」と関心してしまいました。

そういえば、生地でも呼び名の違いがよくわからないものがあります。

『シャンブレー』と、『ダンガリー』です。

基本は確か、『シャンブレー』はタテに先染めの糸、

ヨコに白糸を使用した綿織物で、

『ダンガリー』はタテにさらし糸、

ヨコに先染の糸を使用した織物のことだったと思います。

しかし、弊社の『シャンブレー』と、

『ダンガリー』は、どちらもタテ先染、ヨコキナリです。

弊社で生地を見られる際は、

『シャンブレー=ダンガリー』

と思ってご覧くださいませ


※ダックの『シャンブレー』と、『ダンガリー』とは
タテに先染の糸、ヨコにキナリの糸を使用した平織の生地


デニムのことならダックテキスタイルへ
テキスタイルネットログイン
2013年01月23日(水)  09:39  / 旧ブログ  / この記事のURL

デニムのヒートセット
昨日の繊研新聞に、染色整理加工について書かれていました

その中に、ヒートセット処理の説明があって、

『合成繊維の織物を160〜200度の高温で処理する加工。』と、ありましたが、

デニムにもこの加工は使われています

用途としては、『収縮率の調節、巾だし』などです。

ヒートセットの加減によって、ポリウレタンのストレッチ性を調節しています。

この加工によって、スーパーストレッチや弱伸びのストレッチに仕上げています

生地の伸び具合に疑問を感じたら、ヒートセットを思い出してくださいね


デニムのことならダックテキスタイルへ
テキスタイルネットログイン
2013年01月16日(水)  09:03  / 旧ブログ  / この記事のURL

新年!
あけましておめでとうございます

冬季休業中は、しっかり食べて、寝て、力を蓄えました

前厄だったので、しっかり厄払いをしたら、

昨日マッサージ屋さんの福引で2等が当たりました

今年も良い年になりそうです

今年はブログとは別に新品番・おすすめ品番を、

特集ページで紹介していきたいと思っています。

実は昨年の弊社キーワード検索ランキングの

1位が『デニム』だったのです。

デニムで検索すると、ほとんどの品番が引っかかってしまいます

もしかしたら希望とされている生地を見つける前に、

探すのを断念されていたことがあったのかもしれませんね・・・。

なので、もっともっと掲載している素材の紹介や検索方法など、

探していた生地が直ぐに見つけられるような

ご案内に励みたいと思います。

本年もダックテキスタイルを宜しくお願い致します
2013年01月07日(月)  17:30  / 旧ブログ  / この記事のURL

2013年01月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
バイヤーズガイド
最新記事
カテゴリー
月別アーカイブ

http://apalog.com/ducktex/index1_0.rdf
テキスタイルリンク集