WISH2010が開催されました
こんにちは。最近午後の紅茶エスプレッソティーにハマっているドレスファイルの西です。報告が遅くなりましたが、去る8月28日、ベルサール六本木で開催されたWISH2010にスタッフとして参加してきました!

DSC_0187
photo by crema

WISH2010って何??っていう方は、前回のエントリーをご覧ください。まぁ簡単に言うと、日本発のウェブをもっと元気にしよう!というイベントですね。昨年はプレゼンターとしてステージで発表してきたのですが、今年は裏方でイベント進行のお手伝いでした。

Google、Yahoo!、YouTube、Twitter、Wikipedia、Amazon、などなど・・・日本で使われているウェブサービスの大半はアメリカ製。楽天やニコニコ動画など国内オリジナルもあるけれど、日本発で世界に普及したサービスは皆無に等しいですよね。そんな現状を何とかしたいということで、全15社が自慢の新サービスをプレゼンテーション。私は会場誘導係だったので、残念ながら半分しか見られなかったのですが、そのあとYouTubeですべてチェックさせていただきました。

審査員と会場投票で決まったWISH2010大賞は「ブクログのパブー」。無料レンタルサーバのロリポップで有名なpaperboy&co.が始めた、いわゆる電子出版プラットフォームです。本を書くところから売る(買う)ところまで、すべてをカバーしているのが最大の特徴。いやー、いきなりこの完成度なら大賞も納得です。

というわけで、WISH個人賞。昨年はドレスファイル・オンラインクローゼットがたくさんの個人賞をいただきました。今年は私が賞を発表する番ということで、正直悩んでしまうのですが・・・。

Wardrobe Innovation賞は、
日本最大の図書勘定書検索サイト「カーリル」に決定!


全国5,186館の蔵書を横断検索できるという、図書館好きの方には堪えられないサービスです。自宅から近い図書館を登録しておけば、著者や書名を入れるだけで蔵書の有無が分かっちゃいます。複数の図書館を登録しておけば、まとめて調べることもできちゃう! それだけでも便利なのに、なんと貸し出し中か否かまでわかっちゃう! いやちょっと奥さん、コレ本当に便利ですよ。

清水義範の小説を鳩ヶ谷市内の図書館で検索しているところです。

そしてお約束というか、iPhoneアプリも出ています。「Syokatan」という微妙なアプリ名は置いておいて、まず画面がとてもキレイなことに感心しました。ユーザーインターフェースも秀逸で、気持ちよく使えます。本好きなら絶対ダウンロードしておくべきですね。蔵書が無いときはそのまま楽天ブックスで買えるというのも便利かも(個人的にはAmazonに繋いで欲しかったですが)。



まぁそんなこんなで、今年も大盛況だったWISH。私は当日ちょこっと手伝っただけでしたが、それでも一緒にイベントを創り上げた充実感がありました。来年WISH2011が開催されたら、またお手伝いしたいと思います。

DSC_0879
一緒に頑張ったスタッフと乾杯!! photo by crema

 2010/09/06 23:33  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)


WISH2010が開催されます
こんにちは。このところ赤城乳業のBLACKチョコレートアイスバーにはまっているドレスファイル代表の西です。その名のとおり真っ黒いこのアイス、子どものころからありますけどね、今食べても本当においしいです。



というわけで本題ですが、今年もWISHの季節がやって来ました! WISHというのは、日本のウェブの未来を担うような可能性のある「サービス」や「端末」を、参加者全員で発掘・共有・応援しようというイベント。要するに、まだ無名かそれに近いウェブサービスの運営者が、多くの観客やメディア関係者の前で自社サービスを猛烈にアピールするイベントです。その第2回となる『WISH2010』が、来たる8月28日(土)に開催されます。

初開催となった昨年のWISH2009では、このワタクシもプレゼンターとして参加。ドレスファイルについて熱く語って参りました。そして今年は、スタッフとしての参加が決定。仕事は多岐にわたりますが、主に会場誘導をしたり、会場誘導をしたり、会場誘導をしたりする予定です!

今年のプレゼンターは、昨年より1人増えて15名。面白そうなウェブ系サービスが目白押しです! でもここはアパログですからねー。ファッション的な観点からみて注目すべきサービスといえば、14番目に発表する「オリヒメ」でしょうか。ネット上でみんなの意見を採り入れてオリジナルバッグを商品化してしまうという、言わば「ソーシャル商品企画」的なサービスです。今はノートPCが入るバッグを中心にリリースしていて、「仕事でノートPCを持ち歩くんだけど、おしゃれで使いやすいバッグが見つからない!」という方は必見です。プレゼンターの木下優子社長には一度お会いしたことがあるので、個人的にも応援しています。



そうそうこのWISHでは、ツイッターやUstreamでイベントの様子が生中継されるのも大きなポイント。Ustream中継なんて今でこそ有名になりましたが、1年前の当時はほとんど誰も知りませんでしたからね(少なくとも私は知りませんでした)。今年もそらのさんによるハグ祭りも絶賛タダ漏れされるようですので、気になる方は当日午後にケツダンポトフをご覧になってください。ちなみに昨年の様子はこちら(お恥ずかしい^^;)。

追記:

WISH2010の告知映像はこちら。
http://www.youtube.com/watch?v=E0mXEUKOcb8

WISH2010のニコニコ生放送はこちら。
http://live.nicovideo.jp/watch/lv24985341
 2010/08/24 20:02  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)


ソーシャルクローゼット
こんにちは。5万年ぶりにブログ更新となるドレスファイル代表の西です。アパログさんとは毎月最低2回は更新するという約束になっているので、そろそろヤバイかも? というわけで久々に書かせていただきます。

最近ネット界隈をウォッチしていると、「ソーシャルメディア」とか「ソーシャルゲーム」とか、とにかく「ソーシャル○○」というのがトレンドになっているようです。ソーシャルメディアと言えば、mixiに代表されるSNSや、遂にブレイクしたツイッターなど。ソーシャルゲームと言えばGREEの「釣りスタ」、モバゲーの「怪盗ロワイヤル」、mixiの「サンシャイン牧場」あたりが有名ですね。私はどれもやってませんが(^^;)

このソーシャル系サービスの特徴は、サービス提供者は仕組みを提供するだけで、それを実際に面白くするのはユーザーだという点。人が集まってワイワイガヤガヤやればある意味面白くなるのは当然、趣味や話題の合う人たちが集まればなおのこと。だから、ワイワイガヤガヤやりやすい環境を構築してたくさん人を集めれば、間違いなく成功すると思います。

で、私のやっているドレスファイルなのですが、クローゼットを公開して個人間でアイテム売買ができる「ソーシャルマーケット」の実現を目指しています。お、出ましたソーシャル系!

でもその前の段階として、公開されたアイテムで人と人がつながる「ファッションSNS」をやりたいと考えていたわけです。ところがどうも「ファッションSNS」という表現は自分としてもピンと来ていなくて、人に説明しても「いまさらSNS? mixiで十分でしょ」なんて反応が大半。さらにここに来て、最近は価格.comが始めたコーディネート投票サイトドレッチェや通販とコーディネート機能を融合したiQONなど、それっぽいサービスがどんどん出てきています。

そんな中、気付いてしまったわけです。私がドレスファイルで実現しようとしている世界を表現するのに、相応しい言葉。その名もズバリ、「ソーシャルクローゼット」。

従来の物理的なクローゼットには、服を保管する機能と選ぶ(閲覧する)機能があります。しかしそこにアクセスできるのは基本的にオーナー自身だけ。その家に招かれない限り、第三者がそのクローゼットを見ることはできませんでした。

しかしソーシャルクローゼットでは、収納アイテムの情報をみんなで共有することができます。ツイッターでつぶやいた言葉がフォロワー間で拡がっていくように、ドレスファイルに預けた服が新たなコミュニケーションを生むのです。人気のアイテムやコーディネートがどんどんRTされたり、おしゃれな人にたくさんフォロワーが付いたり、ファッションの系統でリストを作ったりするなど、ツイッター的に考えてもいろいろ面白いことができそうです。そしてその先に生まれるのが、気軽な個人間売買が実現する「ソーシャルマーケット」なんですけどね。



この「ソーシャルクローゼット/ソーシャルマーケット」構想を含め、ドレスファイルの現在と未来を詳しくまとめた記事がNTTコムウェアのサイトCOMZINEに出ています。興味のある方はぜひご覧になってください。

NTTコムウェア COMZINE IT大捜査線
FILE No.049 服を「情報化」するオンラインクローゼット
http://www.nttcom.co.jp/comzine/no085/newdragnet/index.html
 2010/08/20 23:59  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)


ドレスファイル、ついにリアルイベントを開催!!
こんにちは。このところ静岡の名店アンアンのピザが無性に食べたくなるドレスファイル代表の西です。

ドレスファイルもスタートして早3年が経ちますが、いままでイベントというものをやったことがなかったんです。しかしついに! ドレスファイルも一大イベントを開催する運びとなりました。とは言っても決して派手な企画ではなくて、お役立ち系のセミナーイベントです。

記念すべき第1回のテーマは、ずばりクローゼット収納! ドレスファイルが提供するのはセカンドクローゼット的サービスなのですが、それでも自宅のクローゼットがなくなるわけではありません。オンラインに服を預けてスッキリしたのも束の間、気がついたら再びカオス状態!という方もいらっしゃるのではないでしょうか(笑)。そんなあなたにぜひ受講いただきたいのが、今回のセミナーなのです。

題して『リバウンドしないクローゼット収納術』!!!!

このセミナーのポイントは、文字通り「リバウンドしない」というところ。

書店に行けば星の数ほどの整理収納本が並び、毎週どこかで整理収納セミナーが開かれる時代ですが、人が成功した方法をそのまま実践して成功するほど世の中は甘くありません。自分に合わないノウハウを学んでも、面倒くささが先に立って三日坊主になるのがオチです。

そこでこのセミナーでは、「そもそも自分はどうして片づけられないのか」を自己分析することから始めます。その分析結果をもとに「どうすれば無理なく片づけられるか」をワークショップ形式で導き出すのが特長なのです。

講師を務めるのは、この春ドレスファイル公式収納アドバイザーに就任した、アットホームデザイン代表の香取美智子先生。そう、今回のセミナーはドレスファイルとアットホームデザインの共催という形で実現しています。

気になる会場は、ライフスタイル提案型カフェ「CAFE;HAUS」。この5月、注目エリア豊洲にオープンしたばかりの新スポットです。7月3日の土曜日、この真新しい会場で午後3時から開催します。

カフェハウスの素敵な外観


受講費用は、ワンドリンク付きで5,000円。収納下手から卒業できて、さらにリバウンドしない身体が手に入るのですから、はっきり言って安いと思います。部屋が洋服で溢れているあなた、ぜひご出席ください!

≫≫ セミナーの詳細&お申し込みはコチラから! ≪≪

セミナー会場はこんなに明るい空間!
 2010/05/31 22:15  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)


アパログのiPhoneアプリ隠れ最強説について
こんにちは。iPadを予約で買うのは諦めたドレスファイル代表の西です。

いやー、まーこのー、連日のポカポカ陽気。1ヶ月前に雪が降ったとは信じ難いこの暖かさで、ドレスファイル併設のクリーニング工場には大量の冬物衣料が届いております。足の踏み場もないというのはまさにこのこと、広い工場がまさにカオス状態です。と言っても、ドレスファイルの預かり分は、そのほんの一部なんですが。

というわけで公私ともに、いや公公忙しく、ブログを書く暇も何もあったものじゃないのですが、そうこうしている間に記念すべきiPhoneアプリがリリースされているじゃないですか!!

その名も「アパレルウェブアプリ」

きっと諸先輩アパロガーの方々がレビューしてらっしゃると思うのですが、アップル一筋15年の私としては、やはりここで触れないわけにはいきません。恐らくアパログ関係者以外ではほとんど話題にも上っていないと推測されるわけですが、はっきり言いましょう。このアプリ、隠れ最強アプリです!!!!

最強ポイントその1
アイコンの形が最強!
iPhoneアプリのアイコンって、ふつう角丸の正方形じゃないですか。どのアイコンも判で押したようなというか、同じ型でくり抜いたような印象ですよね。でもアパレルウェブアプリのアイコンは、丸いんです。プルルンとした卵の黄身のようにまん丸なんです。
この缶バッジを彷彿とさせるアイコンデザイン、見てると何だかつい押したい気分に駆られるんですよね。いわゆるひとつのアフォーダンスってヤツですね。「阿呆ざんす」じゃないですよ。とにもかくにもつい押したくなるアイコン、iPhoneアプリとしては最強ポイントのひとつなのではないでしょうか。

最強ポイントその2
いつの間にか起動が終わっている!!
立ち上がりの遅いアプリってイライラしますよね。とくに3Gモデルを使っている人は、「いつんなったら反応するんだよこのボケ」と喧嘩を売りたくなること度々なのではないでしょうか。
その点、このアパレルウェブアプリはスゴイです。起動するとオープニング画面が表示されて、ほどなくこんな感じでシュルルっとメニューがせり出してきます。

まぁ、よくありがちなオープニング画面です。


これが起動後の画面。ほとんど「間違い探し」レベルです。

さあこの後どんなメイン画面が表示されるのかなと画面を睨み続けでも、一向に変わる様子がありません。
そう、実はコレ、起動完了後の画面だったのです!!! なんというフェイント! メモリー容量の関係でタイトル画面が省略されたドラクエ2を彷彿とさせる粋な作りじゃないですか。そしてよく考えてみると、このアプリ、起動が超速いわけでして。私の超重くなった3Gでも、2秒かかってません。本当に起動が速い、これは最強ポイントです。

最強ポイントその3
究極のシンプルUI!!!
最近のiPhoneアプリは、多機能化に伴って使い方を覚えるのが結構難儀だったりしますが、その点このアパレルウェブアプリは実にシンプルかつ直感的なユーザーインターフェースで我々を出迎えてくれます。
ホーム画面のアイコンと全く同じデザインのロゴマークが中央に鎮座していて、当然ながらつい押したくなってしまうんだけれどもこれが実は単なる飾りで何の反応もないという2度目のフェイントを仕掛けてくれますが、それを除けば本当に使いやすくできています。まぁメニューが2つしかないから当然と言えば当然なんですが(笑)。

最強ポイントその4
「wardrobe innovation」を読むのに最適!!!!
何なのそのワードローブなんちゃらって。。。と言う声は無視ということで、アパログに登録されたブログが簡単に見れちゃいます(ATOKが「ら抜き」を指摘してきましたが、そんなことは気にしません)。起動の速さも相まって、ポケットから取り出してわずか10秒ほどで私のブログを読むことができます。画像がある場合もテキストだけ先に読み込むという芸の細かさ、なかなか良くできております。

ジャンル選択画面。Simple is the best.


マイアイコン出ました!


字が小さいのがちょっと残念だけど、軽さは力です。


最強ポイントその5
ストリートファッションフォトがスゴイ!!!!!
実はコレが大本命。東京、パリ、上海、ミラノの最新ストリートファッションを閲覧できるのが、この「ストリートファションフォト」です。 略して「ストスナ」。なんだか脚本家のツイッターが炎上したCXの某ドラマのようですが、これがiPhoneとの相性抜群なんです。
月別にまとめられた写真は何気に2007年まで遡ることが可能で、ストリートファッションを時系列で楽しむことができちゃう。さらに気に入った写真はそのままダウンロードOKという優れもの。
まぁ実際この人たちのファッションがどうなのかと問われると、私はコメントできる立場にないので黙秘権を行使するしかないのですが。ところで撮られた人たちの肖像権ってどうなってるんでしょうね。iPhoneアプリでダウンロードされてること知ってるのでしょうか?

これは東京。5月のストスナです。


東京を代表するに相応しいファッションと風景です。

こういう写真はダウンロード欲を刺激しますね(笑)


というわけで、このアパレルウェブアプリ。App Storeでは★2つと辛口評価ですが、まぁ無料ですし、ストリートファッションフォトは真面目にネタとして使えるので、インストールしておいて損のないアプリだと思います。

いやー、今までで最高に乱筆乱文のエントリーになってしまいました。次は頑張ります。
 2010/05/19 00:41  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

| 次へ
WISH2010
プロフィール
西 宏司(にし ひろし)
株式会社ドレスファイル 代表取締役

1996年早稲田大学教育学部卒業。パイオニア株式会社に就職後、市販カーナビゲーションの営業とマーケティング業務に携わる。
11年目の夏に同社を離れ、株式会社オルガメタ(現・株式会社ドレスファイル)を設立。翌2007年4月に洋服のオンライン保管サービス「ドレスファイル・オンラインクローゼット」をローンチし、現在に至る。

ドレスファイル・オンラインクローゼット|洋服のクリーニング&保管&宅配


http://apalog.com/dressphile/index1_0.rdf

最新記事
カテゴリ
2010年09月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最新コメント
h24
CREAとNHK、連日の取材! (2010年05月01日)
楠田佳世
CREAとNHK、連日の取材! (2010年05月01日)
楠田佳世
ドレスファイル3周年!! (2010年04月04日)
くすだ
日経夕刊にどーんと掲載! (2010年02月12日)
h24
iPhoneに服を登録!! (2010年02月04日)
h24
日経夕刊にどーんと掲載! (2010年02月04日)
ちぎら
日経夕刊にどーんと掲載! (2010年02月04日)
tomo
iPhoneに服を登録!! (2010年01月11日)
最新トラックバック
更新順ブログ一覧
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード

当ブログ内の全ての文章・画像・映像の無断転載・転用を禁止します。