« 2011年「天領のまち大丸・日田展」終了。 | Main | 小鹿田焼の若手作品 »
日田のお雛様

「天領のまち大丸・日田展」つづき・・・その1


豆田町にある「天領ひな御殿」のお雛様を、会場正面に展示。



〓「天領ひな御殿」〓

江戸時代(享保、天保)の雛人形など三千体以上の、歴史あるお雛様を展示しており、

複数の部屋に飾られた雛人形はまさに圧巻です。

「明治天皇の変わり雛」、絢爛豪華な衣装の雛人形など、250年前から近代の人形まで、

時代によるお顔の違いや様々な表情を間近で存分に楽しめる施設です。


「明治天皇の変わり雛」




「お雛様」の品揃えをご紹介。

〓「木目込み人形」〓

拘りは、古布。(吉田さん作)


テーマの「梅」柄もあります。(吉田さん作)


干支の兎雛(矢野さん作)




〓相澤漆器〓

お雛様「蒔絵盃」


漆豆雛を乗せている盃にも、「梅」を描いて頂きました。




〓花月窯〓

「立ち雛」


兎雛も「梅」柄です。




〓東光堂〓

「ひな土鈴」、昨年も人気で完売でした。


おまけの紹介。「おはじき」約10p×10p可愛いでしょ〜



ご紹介したのは、ほんの一部、

お雛様の顔を見ていると、、、、癒されますよね。



日田には、こういう作品を生む、心温かな職人さん達が沢山いるのであります。



***************************************************

「天領日田おひなまつり」2月15日〜3月31

***************************************************




日田へのお越しを、心よりお待ちしております









  2011/01/31 15:20  この記事のURL  / 


プロフィール
田中 秀子(たなか ひでこ)
福岡出身。通称デコ。1979年福岡の老舗百貨店に入社。
22年間、販売促進や営業企画に携わり、「プロモーションに伴う トータルビジュアルのデザイン計画、運営、管理」「VMD教育」「売場VMD指導」「顧客制服デザイン」「コンセプトショップ立案」など多様な経験を積む。
2003年より台湾の百貨店でVMD顧問となり、VMDに関わる人材の育成を目指す。 「VMD訓練から組織作り」や「デザイン(装飾・広告)指導」においてひととおりの成果をみて、2007年帰郷。
現在は、中国でのVMD講師など、福岡をホームグラウンドに活動中。

TEL :03-3523-2402
FAX :03-3523-2401
yellow@apparel-web.com
カテゴリアーカイブ
最新記事

http://apalog.com/deko/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード

当ブログ内の全ての文章・画像・映像の無断転載・転用を禁止します。
月別アーカイブ