アパレルウェブ ホーム
« 2016年06月   |   Main   |  2016年08月 »

狭い日本そんなに急いで……

 【東京本社】海の日の連休中、パシフィコ横浜で開催している世界鉄道博をのぞいてきた。鉄道模型収集・オリジナル製作で世界的に有名な原信太郎さんの6000両(!)にも上るコレクションのごく一部を展示するとともに、写真のような世界の鉄道路線図が興味深かった。
 少し分かりにくいが、黒く網目上になっているのが各地域の鉄道網。小さな日本は総延長距離で各地域の足元にも及ばないが、年間の旅客輸送量は世界1位を誇る。その数はなんと90億人以上で中国の21億人、インドの85億人を上回る。人口が10倍違う両国を超える人々が日本国内を日々、移動していると考えると不思議な気持ちになる。(亮)
2016年07月29日(金)  10:00  / この記事のURL

熊野古道

 【大阪本社】 熊野本宮大社に行ってきた。熊野周辺は『日本書紀』にも登場するほど古くからの言い伝えがある地。また、心・体・魂を癒す「よみがえりの地」でもあるとのこと。
 世界遺産にも登録されている熊野古道を歩いて身も心もリセットし、“日常を新たなものへ!”と思っていたが、これがうだるような暑さで、心身を癒すどころではなかった。自然と同化した古い小道は、雰囲気はあるのだが、その情緒を楽しむには蒸し暑すぎた。まあ、熊野三山の参道なので元来、雰囲気を楽しむようなものではないのかも知れないが、夏場はちょっときついかな。
 それでも、全国各地に3000社以上ある熊野神社の総本宮である熊野本宮大社はその前に立つと、暑さをひととき忘れさせるような荘厳さ。家族の事や仕事の事など、お願い亊は尽きないのである。その後、地元の源泉かけ流しの温泉ですっきり。少しは「よみがえった」のではなかろうか。(東)
2016年07月28日(木)  10:00  / この記事のURL

七夕祭り

 【中部支局】名古屋駅から徒歩15分程度の近距離に、円頓寺という商店街がある。郷愁をそそる風情のある商店街だ。写真は、今日(27日)から31日まで同商店街で開催される七夕祭り前夜の風景。各商店がそれぞれに張り子を作り、アーケードの天井にぶら下げる。中には、1カ月前から作り、早々とつり下げたせっかちな商店主もいた。商店街の東端には、城下町の雰囲気が残る四間道(しけみち)地区もある。時間があれば、ぜひお立ち寄りを。ちなみに中部支局は、名古屋駅から円頓寺商店街に行く途中にあります。(窪)
2016年07月27日(水)  10:00  / この記事のURL

宮参り

 【大阪本社】生後1カ月を迎えた娘の宮参りを先週末、行った。宮参りの衣装はフォトスタジオからのレンタルで写真撮影付きのプラン。宮参り前日の写真撮影では和服だけでなく、洋服も含めてさまざまな衣装を着るはずだったが、泣きだした娘に手を焼き、一部の撮影が後日に延びてしまう事態に。親としてはせっかくの機会、娘にいろいろな衣装を着せて楽しみたかったのだが。一方、宮参り本番は神社の雰囲気を感じ取ったのか、終始穏やかにすごしてくれて親もほっとした。(行)
2016年07月26日(火)  10:00  / この記事のURL

かつての購買層の成長

 【大阪本社】チュチュアンナの展示会を久しぶりに取材したが、商品幅が広がっているように感じた。一つは「ちょっと大人の靴下」など仕事を持つ女性に向けた企画で、かつての購買層が成長して仕事に就くとともに、仕事やファッションで靴下を取り入れる人が増えてきたことが背景にあるそうだ。その一方で「ゆめかわいい」など若い世代向けの企画もしっかりと押さえている。フアン層の成長とともに、企業の役割も広がっていると感じた。(星)
2016年07月25日(月)  10:00  / この記事のURL