アパレルウェブ ホーム
« 2010年09月   |   Main   |  2010年11月 »

例年より早めの展示会

 旭化成せんいは12春夏スポーツ素材展「ライブギア」を今月に大阪できょう(29日)まで開催している。すでに東京展は終えており、合繊メーカーのスポーツ素材展の中でも極めて早い時期の開催となった。旭化成せんいとしても例年より約2カ月早めての開催である。
展示会を早めたのは、スポーツメーカーの企画が企業ごとにバラつきがあるものの、早まる傾向にあることが背景にある。今回は思い切って早めた形で、東京展では来場者からおおむね好評を得たということだ。中には年明けにもう一度というところもあったそうだが、間に合わないよりは良いと評価している。(K・H)
2010年10月29日(金)  10:00  / この記事のURL

ジーパンの話

 個人的な話で恐縮だが、先日、およそ20年ぶりにジーパンを購入した。
 現在37歳。団塊ジュニアであるこの世代の人間で、20年間ジーパンを買わないというのも珍しいのではないか。お気に入りのジーパンがあって、徹底的にはきこんでいたというわけではなく、ジーパンそのものを全くはかなかったのだ。
 なぜならそれは「似合わない」と思っていたから。現に、ショップや友人に借りて試着した際に、「似合わんな〜」とよく言われた。老け顔で、全体の雰囲気が爽やかさのかけらもないため、カジュアルファッションの代表であるジーパンが似合わないのは当然だろう。
 勤務中のスーツは別として、20年間チノパンやカーゴパンツでずっと過ごした(ジーパンよりは似合うと思う)。「ジーパンが似合う男になりたい」という意識は常にあった。20年ぶりに購入したのは、チノパン人気に触発されてチノパンを購入するため某大手SPAチェーンに足を運んだはいいが、チノパンの店頭在庫がほぼなくなっており、緊急を要した(一張羅のカーゴの裾がボロボロになった)ので、ジーパンを買ったというだけの話。それなりに気に入ってはいているが、“ジーパンが似合う男”への道がまだまだ遠いものであることを痛感した買い物でもあった。(T・Y)

2010年10月28日(木)  10:00  / この記事のURL

気温に合った服装

 東京コレクション・ウィーク真っ只中の今週だが、昼間は20度を超える暑い日が続いている。数百人が集まる会場はさらに暑く、半そで姿のジャーナリスト、バイヤーの姿も多く見られる。昔は業界人は率先して季節を先取りしてきたはずだが、今はそういう人はほとんど見かけない。ほとんどが気温に合った服装で、ツイードジャケットやコートを着こんでいる人は皆無。ファッションのプロがそういうスタイルなのだから、消費が実需型になるのは致し方のないことなのかもしれない。秋冬物をがんばって着て汗をだらだらかいている自分は古い人間なのかもしれない。(MK)
2010年10月27日(水)  10:00  / この記事のURL

クジラの尻尾

 今月開かれたJCの会場には大きなクジラの尻尾が出現した。

備後地域地場産業振興センターのブースで、篠原テキスタイル、山陽染工、ダックテキスタイル、美希刺繍工芸の4社が共同出展。尻尾は高さが3mあり、各出展社の生地を美希刺繍工芸と洗い加工の四川で加工。さらに、背景の鞆の浦の絵は幅8m×高さ1.3mの白生地に山陽染工のインクジェットで加工(生地はダックテキスタイル)。かなり鮮明で迫力があり、ムラ糸が上手く海の波を表現している。
 両方とも企画は若手の産地活性化プロジェクトチーム「ZEYO(ゼヨ)」が担当。ゼヨの三谷貴紀代表は「迫力があり、インパクトがあった」と手応えを感じている。さらに、「今後、何らかのイベントへ貸出出来れば」と今後も活用していく考えだ。(TN)
2010年10月26日(火)  10:00  / この記事のURL

広がるファスナーの可能性

 まず、この写真をご覧下さい。クジラ(?)をモチーフにした小物入れのようですね。口の部分にはファスナーを使用しています。ジッパーで口を開閉する動物の小銭入れはよく見かけますが、実はこの商品、形状保持ファスナーを使っているんです。つまり、口は開いたまま。アイテム全体も丸みを帯びています。先日開催された「YKK FASTENING CREATION for 2011」の東京会場で拝見しました。
 形状保持ファスナーを使うと、何がどうかわるのか。単なる小物入れが、オブジェに変わります。展示会場ではこのクジラを十数匹、側面の壁からぶら下げ、立体感のある群れを表現していました。
 「形状保持機能により、動きを自由に表現できるため、製品への使用用途が大幅に広がります」と同社。これぞまさに、同社が進める「次世代のソリューション提案」の一例ですね。ファスナーの可能性を感じた一日でした。(M・K)
2010年10月22日(金)  10:00  / この記事のURL