アパレルウェブ ホーム
« 2018年04月12日   |   Main   |  2018年04月16日 »

ちょっと見えてきた

 【中国・四国支局】JR岡山駅前の複合商業施設「ドレミの街」の改装がそろそろ完了するのか、外観が少しずつ見えてきた。
 岡山駅前の一等地の商業施設で、1978年に完成。小職が幼少期に初めて訪れたころは、スーパーの「ダイエー」が核テナントで、奇麗で華やかな印象だった記憶がある。しかし、それも40年ほど前のことで、日本の何もかもが「元気」だった時代のことだ。
 その後、小職の学生時代、バブル期を過ぎる頃には、既に「昭和の郷愁」を漂わせる存在になっていた。とはいえ、それも20年ほど前のことで、半世紀近い歴史を同地で重ねていることになる。
 2016年から耐震補強などのため全面改装に入っており、工事用の足場と防音幕で、全く姿が見えなくなっているため、「ありゃー更地にしょーんじゃろ(あそこは更地にしているのでしょう)」と無責任な言葉も地元の悪友から出る始末。面している商店街も薄暗く活気が感じられなかった。
 開業日や再オープン後のテナントなど詳細はまだ公開されていないが、昭和の頃とまでは言わないが、人の流れや活気が戻ればいいなと感じている。(酒)
2018年04月13日(金)  10:00  / この記事のURL