アパレルウェブ ホーム
« 2017年09月20日   |   Main   |  2017年09月22日 »

究極のエコファイバー・雑草

【中部・北陸支社】今月も下旬となるとおいしい秋ナスの収穫も終わり、いよいよ冬野菜の出番だ。
小生もささやかながらわずかな畑で休日は農業にいそしみ、日々の野菜の成長に心を癒している。上旬に種まきをした大根も芽が出て、来月末にはおでんの具材となり、だしの染み込んだ大根とお酒のセットで秋の夜長を楽しもうと思っている
そうした中、厄介なのが畑の雑草だ。3月ごろから11月までいつも草引きに追われる。特に今年は雨が多かったせいか、根っこから抜いたつもりでも、1週間もたてばまた雑草が生えてきて、処分に困り果てた。かつては家畜(山羊)などの飼料となったものの、今はいない。結局、苦労して畑の一部を掘り、埋め込むかゴミ袋に詰め込む始末だ。我が家の近くでも雑草に覆われた畑が今年は特に目立つ。
周知の通り樹木やケナフなど「緑」を活用したセルロースファイバーはあるが雑草こそが究極のエコファイバーだ。むろん、多種の草が混在しているため、商品化しにくいと思うのだが化石原料と違い、雑草は永遠になくならない。ばかな話で恐縮する。(聡)
2017年09月21日(木)  09:52  / この記事のURL