アパレルウェブ ホーム
« 2017年09月06日   |   Main   |  2017年09月08日 »

夢と現実

 【東京本社】米国の宝くじ「パワーボール」で、1人が手にする金額としては北米史上最高となる大当たりが出た。当選金額は約830億円。日本でも報道され、覚えている人も多いだろう。当選した女性は、30年以上勤めた医療機関に職を辞する連絡をしたという。
 830億円に比べると、スケールの小さな話だが、先日1万円札で1億円分の札束を手にする機会があった。1億円は約10`(新札の1万円で換算)にもなり、抱えるとかなりの重量感がある。実は宝くじに当たってしまった。この記事を書き終えてから退職願を提出しようと考えている。
 そんな夢物語がそうそうあるはずがなく、抱えた1億円はレプリカ。8月末に東京都内で開かれた「組合まつり in TOKYO」のブースで体験した。このイベントは東京都中小企業団体中央会が主催したもので、繊維に関連する組合も数多く出ていた。
 繊維関連組合のブースを見ると、産地の認知度を高めようとする気概が感じられた。今治タオル工業組合は「『今治タオル』の知名度をさらに向上し、インバウンドを含めて、今治市にもっと観光客が来るようにしたい」と話した。
 帰り際、もう一度1億円のレプリカを抱えてみた。実際に1億円が手に入ったらどうしようかなと考えたその瞬間、公共料金の支払いを済ませていなかったことを思い出した。スケールの小ささをかみしめつつ、そそくさと会場を後にした。(桃)
2017年09月07日(木)  10:00  / この記事のURL