アパレルウェブ ホーム
« 2017年05月09日   |   Main   |  2017年05月11日 »

のれんにリバーレース

 【大阪本社】写真はゴールデンウイークに訪れたある飲食店の入り口に掛けられたのれんだ。のれんと言えば平織りのものがほとんど。飲食店は無数にあるが、のれんにまでこだわる店はほとんどないように思う。
 とても印象的なのれんだったので店主に聞くと、芯地にはスイス製のシルクを使い、表裏には金銀のラメ糸入りの和柄のリバーレース生地を使っているとのこと。最近、知り合いのつてで出会った生地メーカーから分けてもらったのだそうだ。
 リバーレースといえば高級インナーにばかり使うものと思っていたが、こんな使い方もあるとは……。ブラジャーやショーツより生地の仕様面積も広いし、新たな販路として試験的に提供されたのかもしれない。少なくとものれんは客が間違いなく見る入口に掛けるのだから生地メーカーにとっては良い宣伝効果にもなりそうだ。(学)
2017年05月10日(水)  10:00  / この記事のURL