アパレルウェブ ホーム
« 2016年05月13日   |   Main   |  2016年05月17日 »

アズの焼酎湯割り肌着

 【大阪本社】インナーメーカーのアズ(大阪府箕面市)が新たに開発したユニークな下着「焼酎湯割り肌着」が16秋冬展示会で話題を呼んでいる。焼酎から抽出した成分を配合し保湿成分があるという。
 江戸時代から「讃岐のこんぴら酒」として有名な香川県の蔵元「西野金陵」が発売する米焼酎「金毘羅歌舞伎」に由来する成分をインナーに後加工した。
 キャッチコピーは「寒い日もほっこりあったか」。保湿成分以外にも、お湯割りの想像でこころなしか温かくなったような気分になる効果もある?! 寒い季節、仕事上がりの焼酎のお湯割りのうまさを思い出させる商品だ。什器には焼酎グラスやボトルなども並べ、雰囲気作りにも余念がない。
 「お父さん」へのギフト向けで今秋冬は大ヒットかも。白とベージュの2色で、長袖丸首シャツ、長袖U首シャツ、長ズボン下で展開する。M・Lが2000円、LLが2300円。(学)
2016年05月16日(月)  10:00  / この記事のURL