アパレルウェブ ホーム
« 2016年03月31日   |   Main   |  2016年04月04日 »

形見のカメラ

 【大阪本社】義理の父からフィルム装填式の一眼レフを頂いた。ブランドは、NBの一つ、ペンタックス。
 ライカ、ニコンとともに親しんできた自分からすると、初めて手にする「キャメラ」ブランドは新鮮でもある。レンズは50_の標準レンズで、明るさはF2。レンズ開放でストロボなし、感度400で、夏の夕暮れシーンをシャッター速度30分の1で切れる。
 「繊維ニュース」の日々の取材で、すでにデジタルカメラが普通になっているところのレトロ機種がマイルームにやってきた。ほかにもいろいろなカメラが同居するが、皆、歓迎ムードだ。
 「形見」となったカメラだが、もう一度、このカメラにフィルムを装填し、にぎやかなファッションショーでも撮ってみようと思う。(篠)
2016年04月01日(金)  10:00  / この記事のURL