アパレルウェブ ホーム
« 2016年03月23日   |   Main   |  2016年03月25日 »

彩り豊富なカラーマスク

 【大阪本社】花粉シーズン真っ最中。花粉症の私にはつらいものがある。
 日本気象協会が2月に発表した2016年の花粉飛散予測によると、九州・四国・東海・関東甲信地方では花粉が前シーズンより多いかやや多く飛び、西日本では前シーズンを上回る所が多いという。
 通勤中の電車内でもマスクをした人が三々五々見られる。しかし、マスクのカラーは白色が圧倒的に多い。
 タオル・雑貨製造卸のプレーリードッグは、日本製「7カラーズマスク」を投入している。和調7色を各マスクにそれぞれ配した7枚入りセットで、「女性のその日の気分やメーク、ファッションに合せてコーディネートできる」切り口で浸透を図る。マスクは五層構造で二層目にカラー不織布、三層目に銀系抗菌不織布を使用している。
 カラーは、薄桜(うすざくら)、一斤染(いっこんぞめ)、珊瑚色(さんごいろ)、洗柿(あらいがき)、白緑(びゃくろく)、藍白(あいじろ)と白をそろえる。
 まだまだ街中で、カラーマスクを見掛ける機会は少ないが、春の風景に彩りを添える日は近いのかもしれない。(長)
2016年03月24日(木)  10:00  / この記事のURL