アパレルウェブ ホーム
« 2016年02月24日   |   Main   |  2016年02月26日 »

にゃん・にゃん・にゃんの日

 【大阪本社】今週の月曜日は2月22日、「にゃん・にゃん・にゃん」ということで、誰が考えたか、「猫の日」だった。昨年から今年にかけては空前の猫ブーム。飼育頭数も犬を超え、商品のどこかに猫を取り入れると爆発的に売れたり、お店が繁盛したりするというので、猫を取り扱った雑貨小物類も増え、報道番組も多くなった。
 そんなわけで、猫の日はまさしく猫祭り。猫飼いのところには、何日も前から猫商品の案内がメールで流れてきた。フェイスブックのCMなども猫物が増えた。
 だがその合間に、注意を呼び掛けるメールも混ざった。「猫ブログをお持ちの方は、報道関係から『猫がたくさんいる場所を教えてほしい』と言われても絶対に教えないでください」というものだ。こうしたブームの裏には、必ず弊害が生じる。親切で教えた取材場所にその後捨て猫が増える◇今までそこで責任を持って世話をしていた地域猫が連れ去られる◇虐待が発生する――などだ。
 生き物がブームになるのは恐ろしい。報道側もそれをわきまえなければならないとともに、報道する側の端っこにいる者としては、いろんな意味でその怖さを知っておかなければならない。猫の日、そんなことを改めて思った。(陽)
2016年02月25日(木)  10:00  / この記事のURL