アパレルウェブ ホーム
« 2016年02月05日   |   Main   |  2016年02月09日 »

電気で熱を得る

 【東京本社】先日、ウエアラブル・エレクトロニクスの展示会を訪れた。衣料品で注目されているのは生体情報を取得してデータ化するというものだったが、もう一つ目に付いたのが発熱ファブリックだった。発熱というとどうしてもインナーで定着した吸着熱を利用する発熱素材を想像するが、ここで紹介されていた発熱素材は導電線を衣服に配し、電気を通して熱を得るものだ。
 厳しい環境下で使用されるアウトドア用で電池で熱を得るダウンウエアをだいぶ前に見たことがあったが、今は伸びても曲げても断線しない導電材が開発されたことでより効果的になりアイテムも広がったようだ。今年のように暖かい冬は別として、次の厳寒の年には試してみたい気になる。
 なお、写真はセーレンの発熱ファブリック。繊維に直接プリントするので、発熱させたい個所を選べ、デザインも自由にできる。(星)
2016年02月08日(月)  10:00  / この記事のURL