アパレルウェブ ホーム
« 2015年11月24日   |   Main   |  2015年11月26日 »

御所柿(ごしょがき)

 【大阪本社】きょう11月25日は旧暦10月14日。二十四節気の小雪初候。虹蔵(かく)れて見えず紅葉した山や街路樹の彩りを楽しむ。寒さはそれほど厳しくはないが確実に季節の歩みを感じる。
 子供のころ、この時期になると1日に5、6個の柿を好んで食べていたが、いつのころからか、ほとんど口にすることはなくなっていた。先日、奈良に住む友人が自宅の庭になったと,袋いっぱいの柿を届けてくれた。さっそく何年かぶりで食べて見ると少し固めの食感ながら、あっさりとした甘味が口全体に広がった。
 今回もらった柿は、「御所柿(ごしょがき)」という品種で富有柿の仲間、奈良県御所(ごせ)市の原産。正岡子規の句「柿食へば鐘が鳴るなり法隆寺」の句に登場する柿が「御所柿」と言われている。「柿が赤くなれば、医者が青くなる」という言葉があるように、柿の栄養価は高く1日のビタミンCの必要量が100ミリグラムであるのに対し柿1個で200ミリグラムもあり1日分のビタミンCを摂取出来る。友人が運んでくれた季節感を感じつつ旬のものを食べて健康に留意したい。(博)
2015年11月25日(水)  00:00  / この記事のURL