アパレルウェブ ホーム
« 2015年11月16日   |   Main   |  2015年11月18日 »

どこでも中国語

 【大阪本社】先週末、愛媛県松山市に出張した。翌日が土曜日なので午前中だけだが、道後温泉まで足を延ばした。有名な道後温泉本館は大ヒットした「千と千尋の神隠し」の舞台となる湯屋、油屋(あぶらや)のモデルの一つになったところ。そのせいではないだろうが、朝早くから多くの観光客が訪れていた。その本館までに道のりは土産物屋がずらりと並ぶ商店街。店の多くで今治タオルが。様々な名産品の一つとして販売されていたが、ご丁寧に中国語や韓国語での説明書きも。今やどこでも目にする風景だが、日本全国、彼らの消費に頼らざるを得ないということか。(貴)
2015年11月17日(火)  10:00  / この記事のURL