アパレルウェブ ホーム
« 2015年09月16日   |   Main   |  2015年09月18日 »

台湾で初の女性総統に現実味

 【本社】2016年1月に台湾総統選挙が実施される。台湾出張中、取材先の繊維業界関係者との会話のなかでもしばしば話題になった。現地メディアは立候補者の動静や政策をめぐる議論を連日報道しており、台湾の今後を大きく左右するだけに否が応でも関心は高まる。今後、候補者らの水面下での戦いはさらに激しさを増しそうだ。
 現在、立候補を表明しているのは与党、中国国民党の洪秀柱立法院副院長(67)、最大野党、民主進歩党の蔡英文主席(59)、野党、親民党の宋楚瑜主席(73)の3人で、地元大手テレビ局の世論調査によると現在の戦局は洪氏と蔡氏の二強対決の構図となっている。どちらが当選しても史上初の女性総統となる。
 ある台湾繊業界関係者は「現職の中国国民党の馬英九総統は2期目で支持率を落とした」として「台湾の独立主権を強調する蔡氏が支持を着実に拡大しており政権交代、女性総統誕生の可能性は高い」と話す。(学)
2015年09月17日(木)  10:00  / この記事のURL