アパレルウェブ ホーム
« 2015年09月10日   |   Main   |  2015年09月14日 »

昔の風景

 【本社】社外に出るときは、社用自転車を利用することが多い。移動が15分を超えたら自転車。日ごろはそんな風に思っているが、先日、徒歩15分強かかるところを雨なのでやむを得ず歩いていると、写真のようなものを発見した。
 場所は西横堀川の辺り。川はすでに埋め立てられ、地上はモータープール、上には高速道路が走る。元は横堀川の船着き場で、荷の揚げ降ろしをした場所とのこと。その昔には巡航船客の乗降に使用した由緒ある場所だから、ゴミ捨て場になったりしないよう平野町商店街が小庭園を設けて管理をしている――との看板が立っていた。
 写真は、その横に展示してあった古い街路灯の頭だ。大阪城の正面に当たる道路なので、千成瓢箪を型取った特別あつらえの街路灯を平野町商店街が建てていたとのこと。いつの時代のものか、辺りには商店街らしきものもなく、思わずぐるりを見回した。
 そういえば、この道を30分ほどまっすぐ歩けば、大阪城にぶつかる。当時は平野町の商店街がそれほどの距離にわたって延びて栄えていたのか。そんな興味もわき、昔の風景を文献で訪ねてみようかとの考えも浮かんだ。
 歴史ある街・大阪、犬も歩けば……ではないが、こんな拾い物もあるのかと、ちょっとうれしくなった。 (陽)
2015年09月11日(金)  10:00  / この記事のURL