アパレルウェブ ホーム
« 2015年07月09日   |   Main   |  2015年07月13日 »

梅雨時

【本社】旧暦5月25日、七十二候では小暑の初侯、温風至る(あつかぜいたる)明けぬ梅雨の雲間枯らさしこむ太陽はぎらぎらとし、吹き込む風もむせかえるような暑さになる。
3つの台風の影響もあり長雨と連日の蒸し暑さが続く。
いつの時代もこの季節を過ごしてきたのだろう。織田信長、天文3年5月12日(1534年6月23日)尾張那古屋に生まれる。
永禄3年5月19日(1560年6月12日)に尾張国桶狭間にて2万5000の兵力に対し2000の兵力で今川義元との戦いに勝利し、天下取りへのデビューを果たす。
天正10年6月2日(1582年6月21日)、京・本能寺に宿泊していた織田信長が、家臣・明智光秀の率いる軍勢に攻められ自刃に追い込まれる。生、没、天下取りへの大きな一歩を踏み出したときも梅雨時である。
6日に今年初めて蝉の鳴き声を聞いた。蝉が鳴き出すと梅雨明けと言われるがまったくその気配はない。さて、今年の「梅雨将軍」いつまで暴れまくるのだろうか。(博)
2015年07月10日(金)  10:00  / この記事のURL