アパレルウェブ ホーム
« 2014年07月23日   |   Main   |  2014年07月25日 »

仕事の道楽化

 【本社】本多静六博士と言えば、極貧から身を起こし、東京帝国大学教授、林学博士として日本における造林・造園学の第一人者となったことで知られる。日比谷公園の生みの親と言えば、知っている人も多いだろう。
 その本多博士の著書『私の財産告白』が、このほど実業之日本社から文庫本として刊行された。本多博士は、若いころから「収入の4分の1天引き貯蓄法」と株式・不動産などへの分散投資によって億万長者となったことでも知られる。だが、そうした蓄財・投資ノウハウは、本書が名著といわれる所以ではない。本書の最大の眼目は、仕事に全力を挙げ、そこに喜びを見出す「仕事の道楽化」こそ人生の幸せであり、それさえできれば金などは「仕事の粕」にすぎず、自然とたまっていくと看破するところにある。だから本多博士は晩年、資産をほとんど寄付してしまう。金などはしょせん「仕事の粕」なのだから。よりよく生きるためのヒント集の1冊。(宇)
2014年07月24日(木)  10:00  / この記事のURL