アパレルウェブ ホーム
« 2014年07月16日   |   Main   |  2014年07月18日 »

ネコ店長

【中部支局】名古屋駅と名古屋城のほぼ中間に、円頓寺(えんどうじ)という商店街がある。織田信長が清須から名古屋に拠点を移した時についてきた商人の街だそうだ。たまたま通りがかったが、とても風情がある。
ぶらぶら歩いていると、雑貨屋さんらしき店の陳列棚に、茶碗と一緒にネコの置物が。意外な組み合わせを不思議に思い、近づいてしばらく見ていると、ネコがわずかに動いた。生きていた。その時に気付いたが、ネコの横に手書きのチラシ。「ムク店長、プロフィル」とある。和歌山電鉄のネコの駅長「たま」は有名だが、円頓寺商店街にはネコの店長がいた。人間でいうと100歳近いそうだ。
2014年07月17日(木)  10:00  / この記事のURL