アパレルウェブ ホーム
« 2014年07月14日   |   Main   |  2014年07月16日 »

カサブランカ

【本社】7月になると大きな花をつけてくれる「カサブランカ」。毎年11月に開かれる取引先の会でお土産として球根を頂く。どんどん育ち、色とりどりの花が咲く。花言葉は「雄大な愛、威厳、高貴」とカサブランカの花のイメージ通り堂々としてかつ気品がある。
10〜11月に球根を深く植え、強い日差しを避けて乾燥しない程度に水をやる。5月ごろになると芽を吹き出し、開花は7月いっぱいで美しい花と甘い芳香を楽しませてくれる。
 肥料は時々やるが手がかからず育てやすい。百合は連作を嫌うというが、我が家では植えっぱなしで、同じ場所で同じ時期になると同じ花をつけてくれる。ちなみに、球根をいただいた企業は今年創業150周年を迎えた。(博)
2014年07月15日(火)  10:00  / この記事のURL