アパレルウェブ ホーム
« 2014年06月17日   |   Main   |  2014年06月19日 »

制服を着て給食堪能

 【中国支局】学生服製造大手のトンボ(岡山市)は17日、真庭市に詰め襟服40着、セーラー服27着、ブレザー女学生服13着を岡山県真庭市に贈呈した。真庭市では地域活性化の一環として、旧遷喬尋常小学校の校舎を観光資源として活用し、様々なイベントを開いており、制服の贈呈はその一環。
 制服受け入れ式では、真庭市の太田昇市長をはじめ、市や商工会議所などの職員約40人が制服を着用。恥ずかしながらも、すぐに学生時代を思い出したかのように制服になじんだ。
 旧遷喬尋常小学校は明治時代の1907年に建てられた木造校舎で、99年に国指定重要文化財に指定され、同市の観光名所になっている。「ALWAYS三丁目の夕日」「火垂るの墓」といった映画や、NHKの朝の連続テレビ小説「ごちそうさん」などのロケ地としても知られ、昨年は約2万2000人の観光客が訪れた。
 この学校で懐かしの給食が食べられることも、人気スポットになりつつ所以で、受け入れ式のあと、制服を着用しながら給食を堪能。オーロラソースの若鶏と、コンソメスープ、フレンチサラダといった料理を堪能した。(佑)
2014年06月18日(水)  10:00  / この記事のURL