アパレルウェブ ホーム
« 2014年06月16日   |   Main   |  2014年06月18日 »

空の旅にもう一つの楽しみ

 【東京支社】空の旅にもう一つの楽しみが増えた――いう感じだろうか。三越伊勢丹ホールディングスが18日、羽田空港国内線旅客第2ターミナル内に開店した「イセタン羽田ストア(メンズ)ターミナル2」は、初日売上高が計画比倍増というにぎわいを見せた。
 搭乗手続き後の手持無沙汰な時間を、ショッピングやカフェでゆったりと過ごしてもらう。同社と羽田空港を経営する日本空港ビルデングのねらいは、利用者にマッチしたようだ。
 2012年4月にオープンした1号店は当初、午前8〜9時と午後5時が来店客のピークだったが、認知度が高まるにつれ、午後3時や同4時もにぎわうように。同5時出発の便を利用する人が、1、2時間前にやってきて買い物を楽しむようになったという。
 1号店はJALメーンの第1旅客ターミナル内のため、ANAの利用客がJALに乗り換えるケースもあり、レディースより先に同じメンズの2号店をANA側の第2ターミナル内に出した。待望のレディース1号店は7月18日、第1ターミナル内にオープンする。
 20年に向け、国際線から国内線への外国人トランジット客の増加も見込まれる。忘れ物の買い足しではなく、買い物自体を楽しむ。空港もどんどん変わっている。(直)
2014年06月17日(火)  10:00  / この記事のURL