アパレルウェブ ホーム
« 2014年06月11日   |   Main   |  2014年06月13日 »

「かかと」の思い出

 【東京支社】先日、岐阜県岐阜市藤岡町にある渡良瀬エコビレッジを訪れた。この日、開かれた和綿の種まき体験イベントを取材するためで、豊島とその取引先の社員が家族連れで参加した。写真が種をまいた綿花畑。
ファッションが元を正せば「土から生まれる」ことを実感できるとてもいい機会となった。ところで、土を掘り起こす農作業用具である「鍬(くわ)」。渡良瀬エコビレッジの代表者である町田武士さんは「これが体のある部分を模して考案されたことを知っているか」と参加者にクイズを出した。考え込んでしまった筆者を尻目に、いの一番に「かかと!」と正解を導きだしたのは小学生と思しき参加者の男の子。見事な反応速度だった。そう言えば、公園のグランドで、ドッジボールなどで遊ぶ際にかかとでコートの線を引いた記憶がある。男の子は、それもあって、すぐに思い付いたのかもしれない。(亮)
2014年06月12日(木)  10:00  / この記事のURL