アパレルウェブ ホーム
« 2013年12月10日   |   Main   |  2013年12月12日 »

見所多かった「A+A」

 11月初旬、ドイツのデュッセルドルフで開かれた世界最大規模の労働安全衛生分野の見本市「国際労働安全機材・技術展(A+A2013)」を取材しに、ドイツへ行った。
 海外の展示会ではフランスのパリで開かれる「プルミエールヴィジョン」、ミラノの「ミラノウニカ」、上海の「インターテキスタイル上海」など訪れ、取材をした経験があるが、いずれも規模が日本で開かれる展示会よりも格段に大きく、会場が広い。今回のA+Aもまさに会場が広すぎて「どこにいるのか分からない」ことがしばしばあった。
 弊社のツアーでは約40人の方々に参加していただいたが、どの人も「見に行ってよかった」との声が聞かれ、とくに日本で見られない展示会の見せ方が非常に参考になったようだ。どの企業も自社のブランドを前面に出しており、ブランド力が今ひとつ押し出しきれていない日本企業にとっては、ブランド戦略という面でとても参考になったに違いない。
 あと、文化の違いかファッションショーはとても印象に残った。各社のイチ押し商品も確認できるだけでなく、何よりも踊って見せるパフォーマンスは、単に着飾って歩くファッションショーよりも見ていてかなり面白い。(Y・O)
2013年12月11日(水)  10:00  / この記事のURL