アパレルウェブ ホーム
« 2013年12月09日   |   Main   |  2013年12月11日 »

世界的デザイナーも協力

 大阪府被服工業組合と関西ユニフォーム協議会が、ユニフォーム業界で働く人たちの仕事の中での感動体験を募集した「ありがとう物語」には、ユニフォームメーカーや販売代理店などユニフォーム関係者から134通の応募があった。
 先日、大阪で行われた大賞や優秀賞、特別賞の表彰式には、世界的デザイナーのコシノヒロコさんも登場、特別賞「ヒロココシノ賞」の賞状と記念品を自ら受賞者に手渡した。
 これまでに多くの企業ユニフォームや学校制服のデザインを手掛けてきた経験からコシノさんは、「ユニフォームには人と人を結ぶ力があり、身につけることで仕事への誇りが自然と出てくる」と指摘、表彰式に出席した販売店などユニフォームに携わる業界人を激励した。(K.M)
2013年12月10日(火)  10:00  / この記事のURL