アパレルウェブ ホーム
« 2013年12月02日   |   Main   |  2013年12月04日 »

プリントと細幅が流行り

 プリントネクタイが再び流行として増えてきているらしい。14春夏向け展示会で、プリント物のネクタイが目立った。
以前は1985〜90年代のバブル時代にプリント物がはやった。今回のプリント柄は、当時を彷彿させるようなレトロ感のある色をベースにしており、何ともおしゃれなデザインだ。
 また、企画担当者にネクタイを企画するうえで重要なことは何かとたずねると「はやりのシャツやスーツのフォルムに合わせて、形や色柄を考えること」だと答えた。ネクタイ幅に関しては、現在は細めが主流。幅の流行りはスーツの下襟部分であるラペルの幅に沿って変化するそうだ。これを聞いたとき、細めのスーツにワイド(広め)タイの自分のコーディネートに何とも恥ずかしくなってしまった。(K・K)
2013年12月03日(火)  10:00  / この記事のURL