アパレルウェブ ホーム
« 2013年06月13日   |   Main   |  2013年06月17日 »

これは何の花

 日ごろ、食卓に上る野菜も花が咲く。ダイコンの花を見た方は結構おられると思うが、ニンジンの花を見た人は少ないと思う。梅雨のこの時期に咲くアジサイの花のような白い花の塊です。ニンジンのイメージから紅やオレンジの色を想像するがまったく予想に反して落ちついた色をしている。
いずれはこの白い部分が種になる。この中から砂鉄のような極めて細かい種が出てくる。
 花言葉もあり、なぜか「幼い夢」というらしい。個の美しさが全体を彩っており、全体の造形の美しさは個の一つひとつの輝きから成っている。
ニンジンを栽培するのは
そうたやすくない。種をまいてから芽が出るまでが第一関門、乾燥をきらうので水きらさないこと。第二の関門は芽が出そろったところで間引きを何度も行い5a程度の芽と芽の間を等間隔にすること。今年はこれが奏功し豊作になった。
 おかげで収獲しきれずに冒頭の花咲かせてしまっている。(H.Y)
2013年06月14日(金)  10:00  / この記事のURL