アパレルウェブ ホーム
« 2013年06月03日   |   Main   |  2013年06月05日 »

アフリカン・フェア

 今月、パシフィコ横浜(神奈川県横浜市)で「アフリカン・フェア2013」がこのほど開かれた。アフリカの各国が特産品を出品。繊維製品はストールやタオル、小物などの展示が多かった。デザインは、刺し色にパステルカラーを使用し、モダンを意識した色柄とアフリカの文化をかたどったデザインの2タイプに分かれた。
 アフリカ文化を前面に押し出したのが、マリの出展ブース。「ボボラン」というアフリカの民族衣装を披露した。染めに粘土を使うため、土の色をしており、デザインも頭に壺を乗せて歩く人々をモチーフにした。今回はテーブルクロスやクッションカバーなど実用でも使える製品を持ち込んだと同国の出展者は話す。
 また、会場を回っていて印象的だったことは、日本市場の特徴や傾向について出展者側から積極的に質問をしてくることだ。今やアフリカも世界に目を向け、グローバル展開を目指している。(K・K)
2013年06月04日(火)  10:00  / この記事のURL