アパレルウェブ ホーム
« 2012年09月14日   |   Main   |  2012年09月19日 »

機能インナー低迷への対応は

 インナーでは13春夏向けの展示会が相次いで開催されている。ポイントの一つは、今夏商戦における機能インナー市場の低迷にどう対応するかで、新しい切り口の打ち出しが増えている。
 今夏は7月になってもなかなか暑くならず、機能インナーにとって難しい天候だった。毎年市場を拡大してきた機能インナーも今夏は苦戦し、来年は売場面積が減る可能性も出てきた。
 すでに市場に定着した機能インナーは来夏も一定規模が残るとみられるものの、数量の大きいPBの比率がさらに高まりそう。NBには別の役割が期待され、「市場を細分化し、それぞれのターゲットに合った提案を細かく行っていくことが必要」との声も聞かれる。来夏向けで浮上しているキーワードの一つにシニア向けがあるが、そのほかにも様々な切り口が打ち出されている。(K.H)
2012年09月18日(火)  10:00  / この記事のURL