アパレルウェブ ホーム
« 2012年08月31日   |   Main   |  2012年09月04日 »

何の札?

 仕事柄、毎日のようにスポンサー企業を訪問するが、それぞれの会社で、社風もいろいろならば、インテリアも奉ってある神様もいろいろ。好奇心旺盛な私としては、そんなことを、仕事の傍ら、感心したり、楽しんだりさせていただいている。
 さて、先日から某社を訪問すると気になっていたことがひとつあった。エレベーターの上にポツンと張られたこの札。一体何を意味するのだろうと思っていた矢先、つい先日、訪問した際に、社長がエレベーター室まで送ってきてくださったのを機に聞いてみた。
 なんと、「十二月十二日」と記されたこの日は、天下の大泥棒、石川五右衛門が釜茹での刑にあった日だということで、こうして、玄関に当たる部分にこれを記して張っておくと、泥棒よけになるとか。
 古いことや、おまじない、そういったことが息づいている家で育ったので、こうしたことを大切にしている会社があることに少し感激し、古いことを大切にしつつ新しいことを上手に取り入れている、この会社らしいと、なんだかうれしくなった。
 このおまじない、私は知らなかったが、家でもやってみようか……そんな風に思った。
(Y.M)
2012年09月03日(月)  10:00  / この記事のURL