アパレルウェブ ホーム
« 2012年08月15日   |   Main   |  2012年08月17日 »

価格じゃない、いいモノはいい。

 若い時から靴は「リーガル」ブランドだった。なかでもデザートブーツが好きで、「ビッグジョン」のデニムのオーバーオールととても相性がよかったため、このファッションスタイルでよく過ごした。一種の“ユニフォーム”のような存在でもあった。
 先日、近くのホームセンターで、ワークブーツのコーナーを通りかかると、すてきな「靴」(写真)を見つけた。くるぶしまである高低、藍色の綿、触るとその心地よい素材感、丈夫そう――などなどをかんがみて普段靴として購入した。デザートブーツ感覚で履けると思ったからだ。
 販売タグにはこう記されている。「作業用足袋ショート」。甲材料は綿、底材は合成底、インソールは合成ゴム。いわゆる工事現場用のワークシューズなのだが、魅力商品だった。これが「衝動買い」というものだと後に思った。購入者にとっての購買動機でもある。(M・S)
2012年08月16日(木)  10:00  / この記事のURL