アパレルウェブ ホーム
« 2012年08月01日   |   Main   |  2012年08月06日 »

オリンピックで活躍する日本の技術

 ロンドンオリンピックが始まって約1週間が経つ。ここまでの日本選手団は空前の銅メダルラッシュ。嬉しいやら、物足りないやらではあるが、ハラハラし通しで実に楽しい。
 選手の活躍もさることながら、ミカサのバレーボールや、野田鶴声社のホイッスル、ニシ・スポーツのハンマーなど競技に使われる道具として日本製品が活躍を見せる。このほかにもバレーボールの支柱カバーなど、あらゆる場面で高い技術に裏打ちされた日本製品が登場する。もちろん、我らが日本の繊維メーカーの素材や製品もこの中に入っている。これらのアイテムは時に記録の達成を支援し、時に競技の安全性を高め、世界各国の選手から絶大な信頼を得ている。
 オリンピックは国を代表するアスリートが競うスポーツの祭典ではあるが、その裏で競技に関わるあらゆる道具に世界の技術の粋が集まる。日本は有力な金メダル候補である。
(K・A)
2012年08月03日(金)  10:00  / この記事のURL