アパレルウェブ ホーム
« 2012年07月17日   |   Main   |  2012年07月19日 »

JPFの輪を広げよう

 日本アパレル・ファッション産業協会(JAFIC)はこのほど、東京・渋谷の文化ファッションインキュベーションで「JAFICプラットフォーム(JPF) プレゼンテーション2012」を開いた。31ブランドのクリエーターが大手・中堅アパレルにフロアショー(写真)などを通じて自作をプレゼンした。
 クリエーターの仕事の場を作り、それが若手クリエーターを育てることにもつながる。JPFの狙いは、そこにある。通常はネットを通じて行うビジネスマッチング企画だが、リアルに作品を見ることも大事と、第2回目のイベントを開いた。
 会場にはアパレル関係者が多かったが、「素材や小売りにつなぐ働きかけも必要」と、廣内武理事長。素材提供、さらに売り場まで連動した仕掛けを行っていくためには、こうした交流の場を広げていくことも重要だ。アジアにおける日本の強みは、高品質と産業間連携による総合力なのだから。(Y.S)
2012年07月18日(水)  10:00  / この記事のURL