アパレルウェブ ホーム
« 2012年04月13日   |   Main   |  2012年04月17日 »

学生服

 先日、中学生になった娘の入学式に参列した。普通の公立中学校なので制服がある。小学校は制服がなかったので、幼稚園以来7年ぶりの制服である。
 男女とも上着は定番となったネイビーのブレザーで、下は女子がチェックのスカート、男子がグレーのスラックス。今風なのは、ブレザーの下はシャツやブラウスではなくポロシャツになっていることだろう。冬は長袖、夏は半袖のポロシャツを着用する。
 娘は「リボンがないからダサイ」「スカートが長い」などと制服への不満をもらすが、制服に袖を通すとそれなりに気持ちが引き締まるようだ。これも制服の効能の一つだろう。
 筆者が中学校に入った数十年前は1学年で400人ほどいたので、入学式は1年生だけで行われた。娘の学校は新入生が約70人、全校生徒が約220人である。入学式は全校生徒が出席して行われる。子供の成長をうれしく思う一方で、少子化を実感した1日でもあった。(K.M)
2012年04月16日(月)  10:00  / この記事のURL