アパレルウェブ ホーム
« 2012年04月10日   |   Main   |  2012年04月12日 »

脂汗のバンコク

 バンコク出張時に、海鮮タイ料理の有名店で食べたのが、写真のプーパッポンカリー(蟹のカレー炒め)と、牡蠣の卵炒め。とくにプーパッポンカリーは本当に美味。自身も年に1度か2度の同国出張時には必ず立ち寄る。今回も変わらずおいしかったが、食べた後がそれはもう大変だった。
 食後、徐々に腹痛が始まり、体もだるい。そのうち治まるだろうと夜のバンコクを散歩していたのだが、なかなか回複しない。脂汗も噴き出してきた。「これはやばい……」と思い、ホテルに帰る。そして、ひどい嘔吐と下痢が始まった。
 地獄のような一夜を過ごしたものの、翌日にはかなり回複。しかし、胃もたれは残り、痰を吐くと血が混じっている……。血痰も2、3日で治まったが、おそらくは吐きすぎによって喉を痛めたのだろう。
 断定はできないが、原因はおそらく牡蠣。牡蠣にあたった人は二度と牡蠣を食べられなくなると言われるが、果たして自身はどうか。同じように、海外で嫌な目に合うと、その国に行きたくなくなるとも言われるが、そこは魅力あふれるタイ。今のところそんな気持ちは全くないし、次回訪タイの際にもまた、プーパッポンカリーを食べることだろう。(T.Y)
2012年04月11日(水)  10:00  / この記事のURL