アパレルウェブ ホーム
« 2012年04月09日   |   Main   |  2012年04月11日 »

トレラン入門

 友人に誘われて、ここ2、3カ月で取り組んでいるのがトレイルランニング、いわゆるトレラン。大手アウトドアブランドのコンプレッションウエアに専用シューズも購入して山に挑んでいる。
 トレランの醍醐味は森林浴の爽快さと集中力による、ある種の興奮状態。その快感を味わうために、せっせと山へ通う人の気持ちは分からぬでもない。
 先日のコースは摩耶山。その山頂に向かう最後の道程に差し掛かったとき、2つの選択に迫られた。一方は「短いが、かなりの急勾配」。もうひとつは「勾配はゆるいが長い道のり」。まるでことわざのような、含蓄のある選択肢で、これもトレランの魅力かとも思った。
 しかし、トレランに励む理由はそれ自体の魅力が全てではない。筆者のトレランには、走った後に「近くの銭湯で汗を流し、居酒屋で心ゆくまで飲酒」という必殺のオプションがついている。むしろその比重こそが大きく、あの快感のために次回のトレランを楽しみにしている。
(R.I)
2012年04月10日(火)  10:00  / この記事のURL