アパレルウェブ ホーム
« 2012年04月02日   |   Main   |  2012年04月04日 »

日本一のあべのハルカス

 近鉄グループが2014年春開業予定の「あべのハルカス」の鉄骨組み立てが200bに到達するのを前に先ごろ、報道陣に建設現場を公開した。
 公開したのは30階部分にあたる“五合目”、地上150b地点。十分高く、大阪の街がパノラマ展望できる。昨年オープンした眼下の大型商業施設「あべのキューズモール」も小さく見える。
 視線を右に振ると大阪名物で「新世界」(街の呼称)のシンボルでもある通天閣(初代は1903年竣工。高さ103b)が見える。真下から見上げるとずいぶん高く感じたものだが、ハルカスのインパクトには負ける。ノスタルジーは十分感じるが、寂しそうに建つ通天閣に時代の流れを感じる。
 あべのハルカスは近鉄百貨店ほか、最上階(60階)には展望台、ホテル、オフィス、美術館を併設する大阪の南の玄関口、天王寺・阿倍野の新しいシンボルになり得るにふさわしいビッグタワー。完成すると高さ日本一の300bの超高層建物となる。(M.S)
2012年04月03日(火)  10:00  / この記事のURL