アパレルウェブ ホーム
« 2011年11月01日   |   Main   |  2011年11月11日 »

「テラスモール湘南」雑感

 もう離れて5年になるけど、湘南には今でも思い入れが強い。話題の商業施設「テラスモール湘南」のオープンで約1年ぶりに訪れた辻堂は、わたしの知る辻堂とは違う景色が広がっていた。
 辻堂駅の北口から200メートルの線路沿いに10年以上住んでた自分にとって、テラスモール湘南の場所=高い塀に囲まれた広大な工場。辻堂駅北口は駅前に斎場があって、飲食店も少なかったこともあり、何となく寂れた雰囲気があった。湘南的な明るい雰囲気とは無縁の場所だった。
 工事の段階を全く見てないので、そこに突如最新の商業施設ができた驚きは想像以上だった。なんか純朴な田舎の中学生がいきなりAKB48のメンバーになってしまったような、嬉しいんだけど寂しい気持ちになった。
 で、施設の内容はというと、GMSを完全に排除して専門店のみを集積しているが、郊外のSCにとっては斬新でも何かいまいち新しさを感じなかった。地域初出店のH&M、ZARAをはじめ、ユニクロ、GAPなどの大型SPAは地域の人に受けそうだけど、鳴り物入りで入居したセレクトショップ群は苦戦を強いられるような気がする。1階の戸建店舗に入居する「ロンハーマン」は、湘南セレブのたまり場になりそうだけど……。
 10年住んだ住民から言わせてもらうと、周辺住民の所得が高い=消費も旺盛という公式は、湘南、とくに辻堂〜茅ヶ崎には当てはまらない。ライフスタイルに重きを置き、分不相応で不必要な消費はしない人たちが集まっているから。その辺の需要をつかめたテナントのみが、この場所で成功するように思う。(K・M)
2011年11月10日(木)  10:00  / この記事のURL