アパレルウェブ ホーム
« 2011年05月31日   |   Main   |  2011年06月02日 »

初段を允許されました

 本格的に将棋修行に入ってから2年。このほど羽生善治名人、渡辺明竜王ならびに米長邦雄永世棋聖・日本将棋連盟会長よりアマ初段を允許されました。
これもひとえに普段稽古を付けてくれた東和男七段、本間博六段のおかげと感謝したいと思います。また先日、ある小さな将棋大会に出場し、B級(初段以下クラス)で優勝することもできました。
 「将棋は人生だ」と看破したのは、升田幸三実力制第四代名人でしたが、まさにその通りだと感じます。「棋は対話なり」と言うように人間社会もすべて他者との対話によって成り立っていると言えます。対話なき指し手は、必敗となります。
 もちろん、世の中すべてが自分の思い通りには進みません。ときには我慢も大事。大山康晴十五世名人の「忍の一字」で耐え忍ぶことが大切でしょう。何事も、諦めないことです。そこから「助からないと思っても、助かっている」という状態が生まれるのです。
 現在、世の中を取り巻く環境は大変厳しいものがあります。でも、わたしは将棋からこれに対処する心構えを学んだような気がします。今後も引き続き、将棋道に精進したいと思います。(M.U)
2011年06月01日(水)  10:00  / この記事のURL