アパレルウェブ ホーム
« 2011年04月20日   |   Main   |  2011年04月22日 »

地元企業30社の商品がそろう

 このほど、児島駅前の好立地に倉敷市児島産業振興センターがオープンした。同センターでは繊維産業ワークスペースや地場産業PRスペースを設け、訪れる人に児島の繊維産業を発信する。
 地場産業ワークスペースでは、観光客が工業用ミシンなどの機械を使用し、小物作りを体験することができる。地場産業PRスペース(写真)には、ジーンズ15社、学生服5社、作業服2社など地元企業総計30社の商品を展示し、映像も活用しながら、地域を紹介。
 児島にある地元繊維企業などのショップ情報も発信し、訪れる人を誘導する。児島を訪れる際、ここで行き先を決めるのもいいかもしれない。(TN)
2011年04月21日(木)  10:00  / この記事のURL