アパレルウェブ ホーム
« 2011年04月18日   |   Main   |  2011年04月20日 »

盗まれた愛車

 昨年、愛車(バイク)を盗まれた。夜、自宅マンションの駐輪場に停めていたところ、翌朝にはなかった。なんとその晩は鍵をつけっぱなしにしていたのだから、目も当てられない。
 警察に盗難届を出していたら、数カ月後に発見の報。数駅離れた路地に乗り捨てられていたとのことで、パーツなどが売りさばかれた跡もなく、シート下の物入れにはレシートなどの遺留品もたくさんあった。窃盗団などではなく、素人の場当たり的な犯行だったようだ。
 発見されたときにはバッテリーが切れており、車体には無数のコケ傷。おまけに、ハンドルには犯人のものと思われるストラップも。他人が我が物顔で乗り回していたと思うと本当に悔しい。
 バイク自体は発見される直前に新車を購入していたため、二束三文で売却した。そうこうしているうちに、警察から「容疑者発見」の報。警察署に出向くと、盗難されたバイクから検出された指紋が前科者と一致したそうで、20歳をやや過ぎたいわゆる“ヤンキー”だった。
 数カ月経った今でも警察からの連絡がないので、容疑者確保には至っていない様子。犯人が確定しても、刑事罰が課せられるだけで、民事裁判を起こさない限り、賠償などはないという。まさに、“盗られ損”。皆さん、盗難にはくれぐれも気をつけましょう。(T・Y)
2011年04月19日(火)  11:10  / この記事のURL