アパレルウェブ ホーム
« 2011年03月07日   |   Main   |  2011年03月09日 »

バリィさん。

 僕、バリィさん――。今治の“ゆるきゃら”、「バリィさん」が先週大阪にやってきた。
今治の特産品を販売する「今治フェア ふるさと市場」が3月2日から4日まで、大阪の愛媛県大阪事務所で行われたため。地元産業のアピールに向け、遠路はるばるやってきたのだ。2009年から活動中のバリィさんだが、県外出張は今回が初めてだったそう。
 彼(彼女?)はトリ。手には船を持ち、腹には今治タオル生地の腹巻き、頭には来島海峡大橋のクラウン。さすが観光大使、いでたちでちゃんと今治をアピールしている。今治市は造船やタオル、焼き鳥などで知られ、人口は約16万人(松山市に次ぐ愛媛県下2位)。アートディレクターの佐藤可士和氏を起用してブランディングを進めた「今治タオル」は“安心、安全”“信頼”のタオルとして消費者の間で認知が広がっており、百貨店催事などでも盛況だ。
 ふわふわと揺れるバリィさんは話さないが、「今治にはいいモノ、おいしいモノがいっぱいあるよ。ゆるきゃらは全国にたくさんいるけれど、ぼくのこともどうぞよろしく」といっているよう。(E・M)
2011年03月08日(火)  10:00  / この記事のURL