アパレルウェブ ホーム
« 2010年11月30日   |   Main   |  2010年12月02日 »

元気な機屋さん

 先日、山梨県富士吉田市のカーテン生地製造、丸茂商事さんに取材させて頂く機会があった。技術部長にお話を伺えるということで、どんな方だろうと思っていたが、いらっしゃったのは30代の若手部長さん。
 丸茂さんは平均年齢が30代後半と業界では飛びぬけて若い。「未経験でも、これから自分たちが育てていく、というスタンスで採用してきた」ことで若手の人材を獲得してきた。ベテラン社員からの技術継承がスムーズに行えたことも現在の競争力になっている。
 人材に加えて、最新設備の導入を積極的に進めているのも特徴。カーテンの場合とくに1反(55メートル)に欠点は2点まで、と品質基準は厳しく、織機が古いとC反発生率が高まり収益悪化につながってしまう。設備が競争力に直結する世界だけに、「その時点で最新の設備を入れるのがうちのポリシー」だと言い切る。若い人だと、タッチパネル式の新しい織機になじむのも早いとか。
 業界自体が厳しい中で健闘されているのは、こうした人材育成のスタンスや設備導入もあってのことだろう。何より、お話する姿に前向きなパワーがあふれていた。(E・M)


2010年12月01日(水)  10:00  / この記事のURL