アパレルウェブ ホーム
« 2010年09月21日   |   Main   |  2010年09月24日 »

プレゼンテーションも3Dの時代

 先日、フードテックという食品関連の展示会に、食品加工場向け白衣などの取材に訪れた際に、3Dでプレゼンテーションするブースを見かけた。

 映画館ではなく、明るいところで立体視のためのメガネをかけた集団を見ると少し異様な感じがした。
 しかし、時代は進んでいる。すでに日本の大手家電メーカーは、メガネをかけなくても3Dに見えるテレビを開発中。任天堂も携帯ゲーム機DSの次のモデルで裸眼立体視を可能にするという。
 後の時代から考えれば、写真のようにメガネをかけてディスプレーを見る経験は貴重な経験になるかもしれない。(K.M)
2010年09月22日(水)  10:00  / この記事のURL