アパレルウェブ ホーム
« 2010年09月09日   |   Main   |  2010年09月13日 »

食を守る…?

 記録的猛暑、熱中症が社会問題化した今夏だったが、気をつけたいのが食中毒。6月から長雨、生鮮食品や惣菜が傷みやすい。食品工場や厨房では今夏、衛生管理に神経をとがらせたことだろう。

先週、都内で開催された中国製アパレルの展示会「チャイナファッションフェア」でも、食品白衣を製造販売しているある出展者とそんな話題になった。いわく日本のエンドユーザーの要求は価格だけでなく「なにか問題があったとき責任がとれるか」に集中、年々風当たりは厳しくなっているという。輸入食品をめぐる事件もあり、やむを得ない部分はある。一方、日本の食料自給率はカロリーベースでずっと4割どまり。口に入れるほうは潔癖だが、「つくる」ほうは依然、鈍い。この国の食について改めて考えさせられる。(写真と本文は関係ありません)

2010年09月10日(金)  10:00  / この記事のURL